点と点

点と点

僕が打った点は、予測不可能なところで、予測不可能なヒトによって、予測不可能な未来に、打たれた点とつながっていく。

とりわけ、インターネット・SNSのうえに打った点は、僕の予想やおもわくをこえて、時間もこえて、現実もこえて、見えないヒト・見えない世界・みえない未来につながっていく。否、もうつながってる。

   

感じてるさ。イヤなら打たなきゃいいのに打たなきゃって打たせるんだ。

なんだろう?

すぐそこにあるなにか

違う未来?

   

どうでもいいような点を打つんだ。

そういうの楽しいから(^_^.)

感じるままにさ(^^ゞ

   

   

Photo by Jens Jakob on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。